仙郷からのお便り

2泊3日・群馬入りコース 尾瀬の歴史にふれるアヤメ平巡りコース

富士見峠近くのアヤメ平は、かつて「天上の楽園」と讃えられた美しい湿原でした。
1960年代の尾瀬ブームには多くのハイカーがここを訪れましたが、
当時は今のように木道が整備されていなかったため、瞬く間に湿原が荒廃してしまいました。
東京電力ではかつての緑を取り戻そうと、約半世紀にわたってアヤメ平湿原の植生回復作業を続けています。
標高2000m近いアヤメ平から、1400mの尾瀬ヶ原、白砂峠を越えて1600mの尾瀬沼へ抜けると、
咲いている花もちょっとずつ違って、新しい発見や楽しみがあるのではないかと思います。
 
2泊3日・群馬入りコース.jpg
 
【距離:29.9km/時間:12時間20分(休憩時間除く)】
①富士見下~②富士見峠~③アヤメ平~④竜宮十字路~(尾瀬ヶ原周遊)~⑤見晴~
⑥沼尻~⑦尾瀬沼ビジターセンター~⑧三平下~⑨一ノ瀬~⑩大清水
 

(出典:東京電力「尾瀬への招待状」>尾瀬のしおり

新着情報用メニュー

カレンダー

2014年4月
« 2月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

新着情報内検索