仙郷からのお便り

尾瀬のしおり・・・2.入山にあたって

繊細で優しい風景がその特徴ではありますが、尾瀬は2,000メートル級の山々に囲まれた山岳地帯です。
ご自身の安全を確保するため、入山にあたってのルールを確認しておきましょう!

1. しっかり準備をして出かけましょう。
2,000m級の山々に囲まれた山岳地帯の尾瀬では、天候の急変やケガなど様々な事態が起こりえます。
自然の中で自分の身を守るのは自分だけ。「準備をしっかりと」などを参考に、支度を調えてから出かけましょう。


2. 時間的・体力的に余裕を持った行程を組みましょう。
余裕のない行程は事故の原因にもなります。「尾瀬へのアクセス」や「バーチャル散策」などを参考に、余裕を持った行程を組みましょう。


3. 木道は滑りやすいので、気をつけて歩いてください。
雨や露で濡れた木道は特に滑りやすくなります。「尾瀬の歩き方」を参考に、気をつけて歩いてください。

4. 倒木、落石など周囲の状況に気をつけて歩いてください。
自然の中を歩く時には、倒木、落石など、周囲の状況に気を配りながら、気をつけて歩きましょう。

5. ツキノワグマに注意してください。
尾瀬にはツキノワグマが生息しています。まずクマに出会わないように、また出会ってしまったときに適切な対応ができるよう、尾瀬保護財団のHP(http://www.oze-fnd.or.jp/)などから、情報を確認しておきましょう。

(出典:東京電力「尾瀬からの招待状」>尾瀬のしおり

新着情報用メニュー

カレンダー

2014年4月
« 2月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

新着情報内検索